べるちるちるりん

アクセスカウンタ

zoom RSS うんどうかい

<<   作成日時 : 2007/10/24 15:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
*mixiからコピー。
更新しやすいmixiばかりになってこっちが手薄になっております。
もしよろしければ、mixiに入っていただいてそっちをご覧いただけるとありがたいです。
ご招待メール出しますのでお気軽に。




13日の土曜日、べるちの通う保育所で
うんどうかいがありました。


去年も一昨年も雨で流れて、
初めて土曜日に開催されました。
だから、子供(お兄ちゃんやお姉ちゃん)の参加も多く、
とてもにぎやかでした。


この「にぎやか」がべるちのネックやねんけどね


オープニングの太鼓も
トモダチの誘導と黒子(先生)でなんとかこなし、


「めざまし体操」も部分的に踊り、


異年齢合同の競技も下の子に助けられこなし、


クラスの競技の前には
競技の名前が書かれた
垂れ幕を持ってトラックを1周。
お友達が前で、棒に垂れ幕がかかってて、
その端を二人で肩にかついで歩いていた。

横に先生もつかず、1周していた。

知らなかったのでえらく感動した。

「ちゃんと歩いてるやん…」


パパも休みが取れて初参加。

ちゃんとやってる姿に感心していた。


白組はまず最初に「南中ソーラン」を踊り、
その後、戸板登りをして、
スタンツ(組体操)に移る。


ソーランは最初の構えとか、「ハイハイ」って手を
グーで振ったり、横飛びしたりのところはやっていた。
やっぱギャラリーが気になるのか、
家や練習でしているような激しい踊りは見せなかった。


まぁ、リズムに乗ってずっと揺れていたけど…。


戸板もみんな助走して駆け上がるのだけど、
ぽてぽて歩いて戸板まで行くと、
ガッと戸板の横をつかんで、腕力で上がりきる。

それもある意味すごいと言われた。


で、一番上の(跳び箱)からジャンプして降りる。
自分たちの身長より高いところから。


飛び降りるのは好きだから楽勝


驚いたのは組体操。
練習が始まったとき、嫌で嫌で逃げ回っていた。

砂が手に食い込んだりするのし、
トモダチの足を持ち上げたり結構重労働。
足のひざも地面にくっつくので痛いし。

感覚過敏の子には辛いと思う。


だけど、黒子の手伝いもあったが、
一通りの動作はできていた。
1人のも、2人のも、3人のも、ちゃんとできてた。


重たい(21キロ)のに上に乗ってごめんなさい…。
下の子が細くて小さいので恐縮したが…。


「おみこし」でも上に乗る役だった。
ともだちが2人で組んだやぐらに足を入れて
2人が立ち上がったら合図で手を真横にして決める。


高いところ好きなので「にへら〜」と薄笑い…。


い、いや、楽しんでたら結構。それでいいよ。


リレーも練習の時みたいなポテポテ歩きじゃなく、
早くは無いが走って1周できてた。

バトンを渡すときぼけーっとしてたのが残念。


最後に、父兄参加で「うめぼし体操」して終了。

保育所のうんどうかいは午前で終わる。


みんな、帰って行ったが、
私たちは給食食べて帰った。
っていうか、家であんまり食べないから。
べるちだけでも1食ちゃんと食べて欲しくて、
行事の後は毎回食べて帰っている。


和風ちゃんぽんと、キュウリのごま酢和えと、黒糖食パン。

うどんにパン?

栄養を考えるとそうなるんかしら。

小麦に、小麦???


 先 先
鈴机机机机先
 机机机机先
 母 先

先=先生、鈴=べるち 机=テーブル

子供が少ないのでこのような状態で給食。
親で食べてる人は半数だったが、

担任の先生に
「あまってるからお母さんも食べて」って
目の前に置かれ、仕方なく食べたのよ。


いつも食べてるけど、
勧められるので仕方ないからよ。(笑)


先生も同じものを食べるのだけど、
よくまぁ、おなか空かないなって思う。
うどんも野菜も消化が早いようにかくたくただし。


私だったらカロリーメイト隠れて食べちゃうよ。


食べながら、
先生「べるちちゃん、最後までがんばったねぇ。」

母「やっぱりギャラリー多いと踊りませんねぇ。」

先生「練習とか見てくれてて普段を知ってるから、
   それでいいと思いますよ。」


そう、ナイーブなところもあるので
それはそれでいいのだ。

参加することに意義がある。
保育所最後の運動会、成長を感じました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
うんどうかい べるちるちるりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる