べるちるちるりん

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み&水疱瘡

<<   作成日時 : 2007/08/08 13:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ご無沙汰してます。

7月27日〜31日まで、父母の田舎の隠岐へ旅ってました。

7月31日〜8月7日まで、水疱瘡でした

もう一日発症が早かったら帰って来れなかった。
帰る日の朝、小さなプツプツが背中に出てるのを見つけた時は
背筋が凍ったよ。

「こ、これは、世に聞く、アレよね。水疱瘡よね…
クラスで2人出てたわよね。プール感染よね…。」

お船の中で感染しちゃったお子ちゃま暑いのにごめんね。(オイ)



26日の晩から車で出発。
27日の朝の船で島根県七類港からフェリーで2時間半。
車ものっけていったのでとても充実した5日間を過ごせました。
(片道2万の車の乗船代は痛かったが。)

海も最初は怖がってたけど、入ってしまえば、
水の中で砂遊びができて楽しくて上がる気配無し。

母も久しぶりのシュノーケルを楽しみ、お魚になった。

しかし、水着の限界を感じました。太ったなぁ…

2回海に入ったのだけど(ちょっと寒かったから)
波がざぶーんと来るのが楽しくて
キャーキャー声を出して
とても楽しそうに遊んでいました。

うちの母も一緒だったので、
私たちが遊んでいる間、洗濯してくれたり、
ご飯作ってくれたりして今迄で一番楽な旅行でした。ごめんなさい。

で、泊ったのは母の実家の母屋。
築80年のボロボロ。
床下はシロアリにやられフカフカ。
たたみは波打ち、ガスは止まり、風呂は水漏れ、トイレはボットン。
立ち入り禁止部屋もあり、とってもサバイバルな感じでした。

夜になるとダンゴムシが何故か何匹もうろうろして、
べるちに渡すと外へ投げてくれました。

お風呂もタライにヤカンで沸かしたお湯を入れて行水スタイル。
(最初は洗面器とバケツでした)

調理はカセットコンロとホットプレート。

窓はかみ合わないのでカギはかけれない(まぁこの辺の人誰もカギしないけど)
玄関のカギも壊れてる。

みんなでお出かけの時は、
貴重品は持参して、窓は開けっ放しで、
玄関だけ閉めて出る。←意味あるのか…。

帰宅して玄関が開いていてビックリしたが、
おばさんが洗濯物とりいれてくれてた。

でも、なんとかなるし不自由は無かった。
夏だからっていうのもあるけど。冬は凍死するわ…。

ただ、ご飯があまった時、温かいうちに食べないと、
冷蔵庫へ入れたとしてもレンジが無いのでどうしようもないという
不便さはありました。
来年電子レンジが弟の寄付で増えるかもしれません。

廃墟につりあわない大きなテレビがありますが、
これもいつぞやのオリンピックの年、弟が寄付しました。(笑)

パパの休みが短いので滞在期間が5日でしたが、
来年はおじぃちゃんの20年祭なので(神式)、
親族も集まり、それを理由に長期滞在できそうです。(私とべるちが)
パパには悪いが、楽しく過ごせるので今から楽しみです。


で、水疱瘡。
俗に言う「ひどい方」だったのでいーーーーーっぱい出ました。
特に顔と背中。
予防接種もしてなかったし。
どうせ通る道と思ってたから。
でも、乳幼児期過ぎて発症しなかったら予防接種してもいいかも。
体がでかいとしんどそうな感じ。
熱も高かったし。下がらなかったし。

背中と胸の何箇所かはかさぶたほじくってしまって痕が残るようす。
顔のでっかいかさぶた(特にほっぺ)をどうにかほじくらず自然にとれてほしいと
願う母と父であります。
もう、眉毛のところのはほじくったような形跡が…。あぁ…。

最初、まぶたから始まって、目の周りがものすごい状態だったのですが、
その辺はきれいに治ってます。
今日から保育所へ当所できました。

が、プールはしばらくお預けらしいです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休み&水疱瘡 べるちるちるりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる