べるちるちるりん

アクセスカウンタ

zoom RSS やっと厄除けに

<<   作成日時 : 2007/05/28 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

旦那も前厄、私は本厄。

旦那も私も生まれて初めての厄除け祈願。

旦那の強い希望で、何故か城南宮に。

到着して、

ご祈祷料を見て、ギョ。

5,000円(7日間祈願)

   〜

80,000円(12ヶ月祈願)


だ「は、八万円…。持ってる?」

ひ『アホか、払えるか。二人やで。』

だ「もっと他のところも調査してからにしようか」

ひ『んな事しない。どこも相場は大して変わらないよ。
  気持ちの問題やし、5,000円でも大丈夫やよ。』


一人1万円くらいの覚悟(?)で来たのですが、
1万円は1ヶ月祈願らしいです。
受付で
「お一人様、5,000円で1万円でよろしいですか?」
と、先に聞かれたので、

『(みんなそのくらいかなぁ)はい、それで』と即答。

見えない値段ってホントややこしいけど、
気持ちなんだよね。気持ち。
でも、来ないよりいいのかと思いながら、
申し込み終了。

本殿に入り、イスに座り
神主さんの「かしこみかしこみ〜」とお払いは
無事済み、
お札と玉ぐしとお菓子(お供えのお下がり)を
もらって終了。

何か、お菓子は予想外でしたので、
5千円で祈ってもらってこんなの悪いわね〜と
思いながら帰ってきました。
お札も木でできたしっかりしたやつだったし。

もっと神様と仲良くならないとなぁと
思った日でありました。
身近に感じることができないと、
神様だって気づいてくれないと思うのね。

バリや沖縄みたいに日常に神様が共存していると
ごく普通に感謝する習慣がつくみたいに。

やっぱり、家の神棚と仏壇は大切にしないとなぁと
思ったのでした。

うちの神棚には何故か神様が3人いらっしゃって
詳しく聞いてないのでよくわからない。
もともとうちの神様である蛇の神様、
地元の神様、火の神様(荒神さん)。
3つの神様が一つの神棚で共存するのは
宗教的にどうなんだろう…。よくわかんないけど。

私が嫁ぐまで、神棚は荒れ放題で、
ものすごいほったらかしにされていたようだ。
ほこりをのけるのにずいぶんかかった。
だから、義母に聞いたところで何にもわかんないと思う。

ネットで調べることってできるんだろうかなぁ。

あ〜奥深いなぁ。

ま、一応、わけのわからん病気、
旦那の仕事のストレス、イライラが家族にという
悪循環をこのお払いで気持ちを切る事ができたのなら、
本当にありがたいことだと思う。
ストレスは気持ちの病でもあるので、
ちょっと神様に肩をたたかれたようなそんな気持ちで、
スッとしたなぁ〜って思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
期間やお金の問題じゃないよ!そうだよ!
こっちでは神様=先祖だから、宗教的な感覚無しに存在をきちんと意識して感謝する、という感じだから子供達にも教えやすいよね。
そしてそのことが一番大事だと思う。

なにより、身体も心も落ち着くことを祈ってます。
なおっぺ
2007/05/29 10:38
昨日はべるちも一緒に行ったのですが、
夜中、ハイになってしまい怖かったです。(笑)

確かにそっちは宗教的な色は無いっぽいよね。
ご先祖さまを大切にする気持ちが強いと、
やっぱり共存してても気持ちがいいよね。

確かに身も心も落ち着きたいです。ありがとう。
べるはは
2007/05/29 11:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっと厄除けに べるちるちるりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる