べるちるちるりん

アクセスカウンタ

zoom RSS 「自分で星人」再び

<<   作成日時 : 2007/03/29 16:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年、9〜10月に思うようにできないから大暴れしたべるちさん。

また「自分でやりたい」という気持ちが芽生えてきたのはいいのですが、
ちょっと、違うのでは?とあきれるやら可笑しいやら。

「ただいまの場合」
ポストの中をチェック。(いつも私が夕刊を取るので)
私が玄関に手をかざすと、急いで前に回りこみ玄関を開けます。
カギがかかっていたら、私がカギを取り出すやいなや、
カギを奪いあけようとするのですが、技術がありませんので開けれません。
しぶしぶ、カギ開け権を母に譲り、
開いたら、玄関を開けます。
中に入り、閉めるのを忘れて靴を脱ぎ始めます。
しかし、私が玄関の戸にふれると、急いで飛んできて閉めます。
私が閉めるのが早かったら、
もう一度自分で開けて閉めなおします。

「手を洗うの場合」
蛇口をひねりすぎて水がバババと出るのを弱めようものなら、
バっと手を出し、一度止めてまた出します。
一通りの動作はできるので、横で見守ります。
一緒に洗うと手を出されると勘違いして怒るので見守ります。
いつまでもしつこく洗っているので、強制終了させます。もちろん怒ります。
「ハイ、タオル」と渡すと、適当に当てるだけなので、
「ちゃんと上まで拭かないと、服が濡れるってば」と上から強制ふき取りされます。
でも、その時、一言「手洗ってえらいねぇ〜」と言ってあげるので素直にふかれてます。

「ゼリー(またはヨーグルト)を食べるの場合」
冷蔵庫から出して、スプーンも引き出しから出して、定位置に着席。
いったんは自分であけようとするが、固いのは無理なので、
そこで、「あけて」と言わせてから私があけます。
食べ終わって、本来は捨てるべきその容器を洗おうとする。
ポイしてね〜といえば、スプーンまで捨てるので、
最初は洗い桶に容器もスプーンも入れてもらうようにしていたのですが、
毎晩、私が食器を洗うのをまじまじと観察されてて、

『わたしがたべたのはわたしがあらってあげる♪』というありがた迷惑な
気持ちになったのか、水でちゃっちゃとゆすいで、洗いかごに置き、
スプーンは引き出しに戻すというキチャナイことをするので、
気持ちは大変ありがたいのですが、ちょっと違うので、

「おいといて、桶に入れといて〜!」と注意する羽目になるのです。

「トイレに行きますよの場合」
大体、べるちがトイレに行くときは
私も一緒に用を足すことにしてるので(水道代節約の為)
べるちが終わった後は、
「ママも〜」とさっさと座るようにしてます。
が、最近、ママがズボンを下ろそうとすると、
手を出して、

脱がすのを手伝ってくれる…。のです。
もぉ、可笑しいけど、ありがた迷惑です!

自分のシモも大して拭けないくせに

ママのを拭いてくれそうになる…。
他人はいいから自分のを完璧にこなしなさい!

「いいから、ママはしなくていいから!」と超ダッシュで一通り済ます。

もちろん、おぱんちゅを上げるのも手伝いたいらしい…。

「ママ、パンツ自分ではけるから!」

ママが済ますと、バッと水を流す。
流した水を最後まで見届け「バイバイ」と言い、
便座の蓋を閉め、私が手を洗うのを見て、ちゃんと自分も手を洗う。←これはよろしい。

スリッパ使ってないのに、スリッパを揃えて出る。
電気のスイッチももちろん「私が、私が!」と必死です。


「お料理の時間ですよの場合」
冷蔵庫から出すとき、手を添えてくれる。
冷蔵庫は閉めてくれる。
切る時はじっと見ている。たぶん手を出すとものすごく怒られるのは知っている。
炒めているのを見ている。たまに手を出すが、危ないから遠慮してもらう。
調味料を入れているのを見ている。やっぱり手を出したいらしい。
火を使わないものは、たまにしてもらうときがある。マヨとか。
できあがりのを皿に入れるとき、手を出して鍋を触り、熱い目にあったこともある。
それ以来、「アチチだよっ!」というと手を引っ込める。

他に、瓶の開け閉め、袋の開閉などを狙っている目が
獲物を狙うメスライオンみたいで怖い。
何をそんなに力んでいるのか、ペットボトルの蓋を力いっぱい閉める。
で、次に飲むとき自分で開けれなくて困っている。おヴァカ〜。


「電気つけますよの場合」
気がついたら、家中の電気が全てこうこうとついているときがある。
床の間や縁側や勝手口の外の電気まで。
くらくなったらでんきはつけなきゃね〜』というありがた迷惑な解釈のお陰である。
「人がいないところはつけなくてもいい!」と消して回る。
その時の不服そうな顔は面白い。
でも、無駄についてる電気代が気になってしかたない。


去年の大暴れと違うのは、パニックにまではならないということ。
してはいけないと注意されて怒ってはいるけど、
「しょうがねぇなぁ〜」程度で収まっているような気がする。
たまに、でっかい声で抵抗するときもあるけど、
去年のアレと比べたらずいぶんおりこうさんになったもんだ。

手伝ってるつもりなのは、一連の動作を自分でやりたいということなのか。
とにかく、手を出したい。

昨日なんて、私が靴を脱ぐのを手伝ってくれた。
まずはあんたの靴だろうが。

風呂で体を洗ってもらっているということに早く気づいて、
自分で洗えるようになって欲しいものです。
しかしながら、風呂タイムは泡遊びタイムに化し
それどころじゃないようです。…。なんて勝手な。

室内干ししていた洗濯物(小物かけ)を、全部外して床に置いていたことも。
濡れてるからダメでしょ!と叱ったらすねてた。
たぶん、本人は「はずしてあげたのに〜」と思ってると思う。


でも、「抱っこ♪」と両手を広げてねだるし、
寝るときは腕枕しないと泣いてしまう。甘えたなのは健在。(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「自分で星人」再び べるちるちるりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる