べるちるちるりん

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の自転車

<<   作成日時 : 2007/03/20 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

先週の木曜日の朝、療育園に行かねばならなくなった時、
送迎も頼めず、
歩いていくには遠いし、寒いし、半分寝てるし←!

9時40分から始まるから、
9時には出ないと。
って、保育所行くより早いし。

歩いてもいいけど、急いで帰ってきて
この日はお別れ会に参加せねばならなかったので、
ちんたら歩いていられず、

強風だったので、乗ってくれるかと不安でしたが、

4ヶ月ぶりに自転車に乗っていただくことにした。

思い返せば、11月の初日から歩いて保育所へ
通いだして早4ヶ月。

去年は自転車に乗るのを拒み、ひっくり返って
大暴れした冬季。
歩くのも嫌でひっくり返って、ひきずって帰ったあの日。

まだ、気がついてなかったから
寒いのが嫌だと思っていた。

しかし、室内の温度がいくら低くても平気で
寒い仏間とか入っていってパズルとかしているのを見て、
気温じゃない。外気の流れが嫌なんだ。と気づいた。

風圧が嫌だった。
冬の外気が刺さるような感覚だったんだろう。

11月からゆっくり歩いて通うようになって
まだ暖かい日も多く、
徐々に寒くなり(今年は暖冬だったけど)
暴風であろうと我慢して歩いてくれた。

毛糸の帽子も少しの間だけかぶってくれた。
手袋もはめてくれた。

「えらいね、寒いけどちゃんと歩いてるね。」

普通の子供や大人には、何それ。って感じだけど、
本人にとっては死活問題。
誉めてもらうとがんばれる。


木曜日の朝も誉めた。

「今日は●●園だから、自転車乗るよ。」

「…。」後ろ足で遠ざかる。

「歩いていけないでしょう。お別れ会間に合わないから」

ひょいとおしりを抱えて持ち上げる。

思ったほど抵抗しない。

座席に座布団をしいている。
座らせて、ひざ掛け。手には手袋。

「少し寒いけど我慢してね。」

こいでる間、暴れはしなかったけど、ずっと何か言っていた。
聞き取れなかったけど、文句だったのか???

帰りも文句言わず素直に乗ってくれた。
先生に「えらいね〜」と言われながら帰路へ。
そのまま保育所合流。

まだお別れ会やっててリレーが始まるところだった。
帽子かぶせて、混ざる。
しばらく先生のお話聞いてから、
白組さんと合同リレー。
ヘラヘラ笑いながら、一人でバトンを持って
1周走っていた。

引っ張られて走っていた頃とは全然違うなぁ。

この日乗ったからと言って、次の日から自転車という
わけにはいかない。

顔が「遠慮しときます」という顔になってる。

今日も明日も、ジャンパーがいらなくなる
季節になるまで徒歩通園。


最近、ジャングルジムに登るようになりました。
一番上で座って手を離して踊るらしく、
先生は寿命が縮まる思いで見ているそうです。(怖)
「手はなしたらあかんーーー!!!」と
声が聞こえそうです。(苦悩)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こっちも成長ロケットの連打ですなぁ。(喜
自転車に乗れたこと、
帽子や手袋を着用できたこと、
1人でバトンを持って走れたこと、
ジャングルジムで楽しめるようになったこと、
・・・全部、全部、ぜ〜〜んぶ、彼女の成長。

すーさんも風圧(風)に弱いよ。
体に当る風をどう処理をしてよいかわからないんだろうね。

でも、自転車の後部座席で「さむいねぇ〜」と言いながらも乗れるようになった。
もう、親の背中に顔を押し当てて固まることもなくなった。
感覚の許容範囲が増えたんだろうね。

だけど、一度覚えた「開放感」には危険察知をしなくなるので
遊具への監視には心臓にボーボー毛を生やさないとできないらしいぞよ(笑)


いい婆さん
2007/03/24 12:21
ジャングルジムはねぇ、もう危険察知無し!
園庭に出たら、すっとんでジャングルジムへ。
一度落ちたらまた警戒心が出るんだろうけど。

なんかねぇ、風圧は平気でも、水圧にダメなお子さんがいて、
シャワーがダメで、夏場毎日激戦していた子がいたよ。
高機能自閉症の方の書いた本で読んだけど、
「雨やシャワーの一粒一粒が肌に刺さるように感じる」と。
雨状じゃなかったら大丈夫なようで、桶はかかせないと。

「さむいねぇ〜」ってカワイイねぇ〜。

すーさんの成長もビックリだよね。
2,3歳の頃と違って、急にできることが増えてるような気がする。
こんなビックリはいつでも歓迎だわね。
べるはは
2007/03/26 13:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の自転車 べるちるちるりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる