べるちるちるりん

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年3回目の採血と初めての点滴

<<   作成日時 : 2006/11/30 13:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

火曜日の3時半、保育所から吐いたと連絡があり、すっとんでお迎えに。

そのまま小児科へ直行。

今、流行のノロウイルスによる流行性胃腸炎と診断される。

しかし、後何回か吐くよと言われたけど最初の一回のみ。

水分はとれてるけど、熱があるため元気がない。

一晩中、寝ては起きての繰り返し。

昼の12時に寝て、そのままなかなか起きないので、担任にメールして聞いてみた。
常駐の看護婦さんに助言をもらい、救急の方へ『脱水の疑い』と電話をする。

タクシー呼ぶより娘が懐いている祖父(私の父)を呼ぶ。

近くのこども急病センターは何度も行ってるけど、市民病院の救急は初めて。

娘は不安で怯えていた。

今までの経過を話すと、ノロなら一回しか吐かないのはおかしいし、下痢がなくて熱が高いのが気になる。採血して調べます。と言うのでお任せして、母は廊下へ。
大暴れ&絶叫を聞きつつ、看護師ってすげぇなぁといつも思う。
うちの娘はものすごく暴れるから…。

でも、後から看護師さんが「どこの子も同じよ(^-^)みんな怖いもん。なかなか慣れないよね。後の方はおりこうさんだったよ(^-^)」と言ってもらえて少し気が楽に。
ドアが開き、点滴に繋がれた娘がガラガラと点滴棒を連れ添い出てきた。

痛々しい(ノд<。)゜。

「がんばったね!えらいね!」と労い、ながーい二時間点滴が終わるまで待っていた。

青白かった顔がみるみるよくなり、歌まで出てきて、点滴の利きの早さに唖然。

結局、血液検査結果はたいした数値が出ずよくわからない。たまたま何かの細菌が胃に入って嘔吐して熱が出た。らしい。

家に帰ってしばらくしたら、普通に食べ始めたので心配したがもりもり食べ、なんか数時間前までの姿が嘘みたい( ̄〜 ̄;)

まぁ短期決戦でよかった(*^□^*)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年3回目の採血と初めての点滴 べるちるちるりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる