べるちるちるりん

アクセスカウンタ

zoom RSS 効果あり!

<<   作成日時 : 2006/10/20 12:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2〜3日見守って、手も口も出さずほったらかしにしておいたら、
物足りなくなったのか、好きなようにできて気が済んだのか、

「ギャー」がものすごく減りました。
なんと、昨日、昼寝までしたらしい。

トイレ(大)はうまくできないから手伝うことも多いけど
つっぱねてた数日。*拭くのは強制的に戦ったが。
昨日は私の手を引くので、付いていって外で待ってたら、
トイレ内まで引っ張り込んだ。
そして、以前みたいにふんばる足を持つようにてをやり、
う○ちの間中、ギャーギャーいうわけでもなく
「とんでったバナナ」を熱唱していた。

♪バナナがいっぽありました〜♪

ここでいつも笑ってしまいます。「いっぽこ」て!

3回くらい歌ったかという頃に、
もう出てこないみたいなので、
ペーパーに手をやると(いつもはここで手をはらいのけ抵抗)
手も出ず、声も出ず、ニコニコっと♪バナナが〜と歌い続ける。

ふーむ。べるちの中で何かがまた成長したな。ふむ。
何がとは言い表せないけども、
抵抗とか反抗だけが解決方でないのを悟ったかもしれない。

で、もう一つ。
「ギャー」だけでなく、「嫌!」も混ざってきた。
嫌だというなら、特別必要なこと以外はやめてあげられる。
拒否を伝えることも少し覚えてきた。

手を引っ張って「ギャー」から「立って」とか
ひっくり返って「ギャー」から「嫌!」
ご飯を口に入れようとしたら「ギャー」とそっていたのも「いやーの!」←いらん?


あと、水曜日に遠足だったのですが、
滑り台を先生と2回ほどすべった時は抱っこで後ろ向きで「ギャーギャー」と
嫌がっていたらしいんです。

でも、クラスのMちゃんが「べるち、一緒にすべろう」と手を繋ぐと、
何の不安もなく、手を繋いで階段を登り、
二人並んで(ダブル仕様)すい〜っと滑って降りてきたそうです。

その後も、別のHちゃんが「べるち、一緒にローラー行こう」と誘うと、
二人で7〜8回連続でローラー滑り台を満喫したらしいんです。

滑ったことも嬉しいですが、
お友達のやさしさにジーン。(涙)
そして、お友達との絆を作り上げたべるちにジーン。
大人とは無理でも子供同士ならできることあるんだね。
子供の力、本当にすごいなぁ。

で、感動したママンはいつもすずちに
(とても難解な文章のお手紙のやりとりが流行している。たまに特に難解なものに
先生のふりがながついている。よく読めるなぁー先生…。)
お手紙をもらっても滅多に返事してないのですが、
ママンから、ふたりにお手紙を書きました。

『Mちゃん(Hちゃん)へ えんそくで すべりだい に さそってくれて ありがとう。
きっと べるち も うれしかったと おもうよ。 また すべってあげてね。
べるちのおかあさん より。』

今朝、Mちゃんからお手紙をもらって、
それにはMちゃんママからのお返事が書いてありました。

『〜省略〜Mはべるちのこと好きっていつも言っていますよ。
これからもよろしくおねがいしますね。』と。(感涙)

Hちゃんママは、
「なんか、先生に家に帰ってからお母さんに読んでもらいなさいって言われた
みたいで持って帰ってきたから、読んであげたんだけど
『そんなん、ほんまに書いてあるん〜?』って疑いやがる。^^;ひどい。」だって。(笑)

世の中、えげつない子供も増えてますが、
やさしい心が育ってる子供たちがいて、
そしてかかわってくれて、本当にありがたいです。
「ギャーギャー」うるさいのに、ホントに…。(汗)


あっ、遠足でもう一つ。
去年は1秒も背負わなかったリュック。
バスに乗る前からずっと背負ってました。
お友達と手をつないで、バスまで歩いて行きました。

少し離れた場所で、またその姿にウルウル。

私と離れた時は眠くて号泣でしたのに。(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
効果あり! べるちるちるりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる