べるちるちるりん

アクセスカウンタ

zoom RSS 養護学校も視野に入る

<<   作成日時 : 2006/10/17 13:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

再来年、小学校入学を控え、
今年卒園する加配児たちの親は、学校見学に追われている。

うちの市は親が決めるので、
近所の公立の小学校に行くのは全然かまわない。
希望すれば入ることができる。

が、昨日、保育所卒園の障害児のお母さんのお話を聞く機会があり、
今の小学校の生々しい現状を聞いてしまった。

まず、1年生のクラスはそこの学校で2クラス。
うちの子は学習室在籍という立場ではあるが、
常時みんなと同じ教室にいる。
クラスの人数表記の時は29人+(1人)という書き方をされる。
担任はいるが、形だけでみてはくれない。
「こうしてほしい」とうの提案を担任に言うと
『学習室にお伝えしときます』と言われ、担任は関わらないよという感じ。
でも机はあって、朝から下校までクラスと共に行動する。

学習室に在籍している先生は4人で、児童数は8+(8)。
この括弧の中の子供は親が障害を認めていないとか、
知られたくないという方々で在籍はしてるけど公表は止めて!
もし口に出したら裁判起こしてやる。という方々の数。

で、低学年に1人、中学年に1人、高学年に1人担当している。
あと一人は学習室長みたいな感じ。

ということは、まったく側につかない子もいるということ。
身体障害児とかで歩けないとか行動に支障がある場合は
そっち優先なので同じクラスにその子がいれば
まぁ、ついでにみてあげるけど。という感じ。

運である。

うちの市は障害者福祉に理解があると思ってたけど、
あぁ、現実はそうなんだ。ほったらかし。

先生の人数が足らないから、
何か問題が起こっても「その場にいませんでしたから」と逃げることができる。

義務教育期間で一体どういうことなんだろう。
どの子も安心して学校で授業が受けられたり、お友達と関わったり
そんなことは望めないんだろうか。

まぁ、うちのは勉強どころじゃないけど、
それでもみんながしていることを見て、生活の自立とか
地域の子供たちと共に学ぶ場にして欲しいと
思っていたけど、あぁ、無理か。


やはり障害児に理解のある養護学校の方が、
べるちは伸ばせるのだろうか。

今、国は、養護学校を無くして、
普通の小学校、中学校、高校で、障害児も健常児も共に学ぶように
していく話が進んでいる。
けど、どうなんだろう。
やはり、盲、聴覚、知的、身体、健常と別れているからこそ
回っていることもあるんじゃないかと思う。
それぞれの知識、全部持つのは、今の普通の学校の先生の
キャパを超えるんじゃないだろうか。
ただでさえ学校崩壊とかで先生たちの心は病んでいる。
先生が崩れると子供も崩れる。

その中に、障害児も入ってちゃんと指導してくださいよとか、
そんなの無理。


学校が整ってないのに、子供だけ先に入れちゃってるから
みんなの歯車が狂ってきている。
それもどーなのよな。


と言うわけで(どんなんだよ)
来月、隣の市の養護学校の見学に行こうと決まりました。
うちの市より自閉症教育が進んでいるとか。

あと、1年あるのですが、戦いが始まったみたいです。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
キターーーー、就学への活動。

考えなきゃ、
でもな、
考えたくないな、
でもな、
見ないとな、
でもな、
見たら絶望しそうだしな。

と、婆さんは気弱になってしまうテーマなんじゃよ。

市町村で随分対応や環境の違いがあるし、
我が子の小学校生活への適応能力もある程度想像しないと先に進まないし、
難しくて体力がいる時期に突入しなきゃな。

お互い頑張ろう。
冷静に後悔が少ない選択ができるように。
いい婆さん
2006/10/18 15:09
そうなんすよ。
来年かぁとのんびり構えてたらもうみんな活動始めてる。
設備とか授業とかそーいうのはどこもそんなに変わりない。
人材と雰囲気←ここ非常にべるちさん重要!
「ここだったら、のびのび通えそうだなぁ」ってのを
最優先に考えたいです。

すーさんはかなり絵写真で判断できて、
ひらがなも読めるので、よっぽどすーさん自身が
不快に思わない限り、公立の小学校でも大丈夫だと思うけどな。
でも、後で「見ておけばよかったかなぁ。」とか
思わないようにも、こっちの世界もお勉強くださいませ。
特に絶望だとかは思わない。
私は、べるちはべるちのままでいいと思うのよ。
べるはは
2006/10/18 15:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
養護学校も視野に入る べるちるちるりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる